【0069】くる年きた年 2 of 2

92-年こそ薬なれ94伏線・回収, 97最終話

(追記)投稿当時は現在とちがい、ブログタイトルは「(名称準備中)が実践するビジネス法務」であり、管理人の名称は「(準備中)」でした。

–前回までのあらすじ–
せっかく一年の投稿を振り返ろうという気分になったので、初の投稿から振返ってどういうテーマで投稿してきたのか並べてみると、67回の投稿で、テーマの数は12個。このブログでもともと書きたかったことは初期段階に3個くらいで推敲もせずにただただ書き殴ることで使い切って、それでもなんとかして1年は続けたいということでネタ探し、
具体的には、「毎日の出来事を法務実務につなげて考えてみる」「実務でなんとなくできていることを理屈つけて文章にしてみる」日々そのように考えながら過ごして、そんなこんなでなんとかなんとか続けてきました。

書き続けることで変わったこと

前回に、投稿するネタ探しのために、

  • 毎日の出来事を法務実務につなげて考えてみる。
  • 実務でなんとなくできていることを理屈つけて文章にしてみる。

ということをしていると書きましたが、これはこのブログを始めたことによる変化です。

このような意識を持って業務に就くことで多くの気づきがありました。それはこのブログのためにもよいことで、業務のためにもよいことでした。

 

このブログを始めて15か月続けることで変わったことがいくつかあって、業務に向かう意識が変わったことはそのひとつですが、そのほかにもいくつか挙げてみます。

  • このブログに関することか or (準備中)自身に関することか
  • 客観的か or 実体面か

で四象限を書けるうちのいくつかを書いてみます。

 

まず、(準備中)自身の行動の変化では、他の方のブログを読むようになりました。

それまではほとんど読んだことがなかったのですが、読んでみると、おもしろい文章を書く方がたくさんいらっしゃることがわかります。

  • 基本書について、基本の七法に加えて選択科目まで全部で10数科目あるなか、1科目につき10冊近くの、大量の書評を書かれている方
  • ロースクールでの勉強の仕方を、自分自身の試験合格までの経験と現在の助教授としての経験に基づき、とてもロジカルに書かれている方
  • すでに故人となられた大先生方の講義を受けた思い出を生々しく書かれている方

などなど、(準備中)には書けない、おもしろく興味深いたくさんのブログに出会いました。

 

つぎに、このブログ自体でいうと、見た目がどんどんシンプルになりました。

最初はタイトルロゴも作ってトップページの先頭に設置していましたが、早い段階で取っ払いました。
ロゴだけでなく配色も、使う色数をどんどんどんどん減らしていきました。
とにかく読みやすいレイアウトに、読むことに集中できる画面になるように気が向かうようになりました。

これは、最初に書きたかった結果殴り書きになってしまったテーマが読みにくかったから、体裁を整えようと、見た目でなんとか読みやすさを確保しようとしたことが大きな原因かもしれません。

原因はどうあれ、いまはまだロゴはどうでもよいので、ロゴをどうこういうレベルではないので、それを考えなければならないという呪縛から解かれたことは大きいです。
例えば、最初に設置していたタイトルロゴも作るためにかけた時間とお金が3テーマくらい書ける程度のものでした。

いまはまだそのロゴをつくっている時間を少しでも文章を書く時間に向けたほうがよい段階だと思います。

 

さらに、このブログ自体でいうと、書いている内容も、このブログを始める前に書こうとしていた内容と、実際に書いている内容では違いが出ています。

もともとは、もっと法律のこと、実務で出会う法律上の疑問とそれに対する(必要に迫られて必死になって見つけた)回答の話を書きたいと思っていました。
なぜ変わったかは、さきの他の方のブログを読んでみて「(準備中)ごときがおこがましい」と思ったのもありますが、それよりもいまだに(準備中)であることが大きな理由です。

「少なくとも(準備中)であるうちは、法解釈を公表できる立場にない」と考えているからです。

 

(準備中)に起こった変化として、3つ4つほど挙げてみました。

そのようななかで(準備中)は何を書いていくのか。つづきはページ2へどうぞ

92-年こそ薬なれ94伏線・回収, 97最終話


このページの先頭へ