【0252】年こそ薬なれ 1 of 3

92-年こそ薬なれ

【0233】法律学の基本書を読む 1 of 10から前回の【0251】法律学の基本書を読む(まとめ)まで、
10数回に亘って、基本六法+αの基本書を挙げてきました。

 

月に2回しか投稿しないなかで、
【0233】から【0251】までとなると、ずいぶんと長い期間をかけての話で、
【0233】の投稿日は2020年12月5日でした。

 

ひさしぶりの一区切りです。
さて、なにを書こうかなと、考えていると、

今回の投稿日は、9月18日です。

 

このブログの最初の投稿、【0001】の投稿日が2015年9月23日だったので、
9月後半の投稿というのは、(日野)にとっては特別な想いがあるわけです。

ああ、また一年続けてこられたんだなと、ひとり感慨にふけっています。

 

このタイミング、9月後半の投稿では、

過去に何度か、周年記念の記事を書いてました。

【0054】1年は何週間かを考える 1 of 3が1周年で、タイトルのとおり、1年とは何週間かの検証をおこないました。当時は週に一度投稿していたので、投稿数数えたら1年が何週間かがわかるというのが開始当初のモチベーションでした。

3周年の際には、【0161】石の上にも1万時間 1 of 2で、“石の上にも3年”と“1万時間の法則”の関係についての考察を上げました。このときも3年続けるというのがモチベーションにつながっていました。

 

2021年の今年は、6周年です。

まあまあ長いことやってるわけですが、

3周年の記事【0162】で、“目標だった3年を超えた今、次の目標は7年続ける、というこうことがいえそうです。”と書いた手前、

6周年というのは中途半端。

目標の7年に達していない今年は、書くようなことはないわけです。

 

でも、せっかくこの周年のタイミングで話が途切れたわけですから、

周年記念の記事を入れたい。

 

と、思ったとき、

年の区切りでいうと、もうひとつ年末年始がありますね。

9月に開始したからの周年での投稿と、年末年始の12月~1月のタイミングでの投稿は、
カテゴリ「92-年こそ薬なれ」としていました。

9月の周年では、その年ごとに想いを書いてきて、
年末年始のほうでは、過去に書いた記事の振返りをしてきました。

 

今回は、9月で周年のタイミングではありますが、

これまでの記事の振返りをしていきたいと思います。

 

–次回につづく–

92-年こそ薬なれ


このページの先頭へ